HOME > 泌尿器科 > HIV即日検査

即日検査(HIV・梅毒・B型肝炎)・翌日検査(クラミジア・淋菌・HIV・梅毒・B型肝炎)

○即日検査は採血後30分〜40分ほどで結果がでます。
これまで即日検査は主にHIVを対象に行ってまいりました。しかし、梅毒のスピロヘータ、B型肝炎ウイルスはHIVよりも感染力が強く、HIV感染者の多くに梅毒やB型肝炎の合併感染がみられることがわかってきました。そこでHIV即日検査を希望される方には梅毒・B型肝炎の同時検査を強くお勧めいたします。

○翌日検査は結果を翌日以降にお伝えする検査です。即日検査より料金が1,000円安くなります また、HIV・梅毒・B型肝炎以外にも、クラミジアや淋菌(性器・のど)の検査も行っております。


*即日検査、翌日検査は匿名で検査ができます(イニシャル・性別・生年月日が必要です)。
*即日検査、翌日検査で陽性が出た場合はさらに詳しい確認検査が必要になります。
*予約制になりますので、必ずお電話でご予約をお願いいたします。

料 金

              STD検査料金

即日検査 翌日検査
HIV 5,000  4,000
梅毒 4,500  3,500
B型肝炎 4,500 3,500
2項目 6,000 5,000
3項目 7,000 6,000
クラミジア・淋菌
(性器またはのど)
- 5,000
クラミジア・淋菌
(性器とのど)
- 9,000
 HIV・梅毒
クラミジア・淋菌
(性器またはのど)
 -  9,000
HIV・梅毒・B型肝炎
クラミジア・淋菌
(性器またはのど)
- 11,000
HIV・梅毒・B型肝炎
クラミジア・淋菌
(性器とのど)
- 13,000

      また、上記以外にクラミジアや淋菌 それぞれ1項目だけでも検査はできます。
      料金は別途お問い合わせください。

HIV

迅速検査で陽性“要確認検査”となった場合には、より精度の高い方法で確認検査をおこないます。迅速検査では1000人に2〜5人(0.2〜0.5%)くらいの人が感染していないのに陽性(これを偽陽性といいます)となることがあるため、確認検査により、真の陽性(HIV感染)か、感染していないのに陽性となった”偽陽性“か、確認検査で見分ける必要があります。このため、もし即日検査で陽性(要確認検査)となった場合には、後日(通常1週間から2週間後)確認検査の結果を聞くため再度来て頂くことが必要になります。

 

梅 毒

梅毒トレポネーマ抗体(TPHA)といって、梅毒に感染していると体の中で作られる抗体を測ります。TPHAは、感染してから4週間ほどして血液に出てきます。陽性に出た場合は、保険診療に切り替え、引き続き追加検査を行い(結果が出るまで数日かかります)、治療についてご相談いただけます。結果が陰性の場合でも、症状やその他のご心配に併せ、詳しい検査についてご相談いただけます。

B型肝炎

B型肝炎ウイルス抗原(HBs抗原)は感染機会から約3ヶ月で陽性になります。陽性に出た場合は、保険診療に切り替え、引き続き追加検査を行い(結果が出るまで数日かかります)、治療についてご相談いただけます。

▲ページトップに戻る

HIV検査に関する情報

「HIV検査・相談マップ」

▲ページトップに戻る